「厄除け」とは厄除けとは、中国から伝わった陰陽道の教えで平安時代に貴族などにより始まりました。
厄除けなんて迷信だ。そう言われる方もいらっしゃいます。
でも、以外に身の回りに、厄年のあたりに体調をくずしたり、思いがけない災難にあったり、という人もいるはず。厄年は医学的にみても体の変調を起こしやすい年頃といわれています。
ご自分のためだけでなく、ご家族の笑顔を健康を守るために厄除けをおすすめします。
 
「厄除け」の方法厄除けの方法として、厄年の始まる新年の早い内にお寺や神社、専門家などにお祓いしてもらうことがよく知られていますが、他にも厄除けになる物を身につける、という方法もあります。
古くより厄年の人には厄除けの物を贈るという風習が日本にはあり、その人が厄年に健やかに過ごせるようにと肌身離さず身につけられるものを贈ったと言われています。
 

「厄年」の人へ元気でいて欲しい「厄除け」の贈り物に。
「厄年」の人は無事過ごしたい自分のための「厄除け」に。

オススメする厄除けアイテム

七福神厄除け七色ブレスレット 女性用内径15.5cm

 

■水晶10mm七福神彫り金色
■タイガーアイ10mm
■カーネリアン10mm
■オニキス10mm
■アメジスト10mm
■水晶みかん型6×3mm
■アベンチュリン10mm
■ローズクォーツ10mm
■シトリン10mm
厄除け七色パワーと、幸運をもたらす七福神とが合わさったブレスレット。厄年でない方でも「お守りの石」として身に付けられます。
女性は直感力に優れており、「厄」にも敏感だと思われますので、身につけて不安を取り除いてみてはいかがでしょうか?

12,000
 

七福神厄除け七色ブレスレット 男性用内径17.5~18cm

 

■水晶10mm七福神彫り金色
■タイガーアイ10mm
■カーネリアン10mm
■オニキス10mm
■アメジスト10mm
■水晶みかん型6×3mm
■アベンチュリン10mm
■ローズクォーツ10mm
■シトリン10mm
厄年の男性におすすめ!厄除け七色パワーと、すべての幸運をもたらす七福神とが合わさった縁起物ブレス。
厄年でない方でも「お守りの石」として身に付けられます。仕事や人間関係などの「厄」が気になる男性におすすめです!

12,000
 

干支梵字 厄除け七色水晶キーホルダーorストラップ

 

■正絹・金糸(合成糸)10cm 銀色ロジウムメッキ金具
■使用しているパワーストーン 守護梵字入り水晶玉 12cm
■水晶玉を彫り金色を塗装しています。金色部分は長く着けていると取れます。
■糸の織り柄が代わる場合があります。
生まれ年の十二支・干支によって決まっている守護神の守り本尊八神をあらわしたものが十二支守護梵字です。梵字を身に付けることで、災いや厄を除けて身を守ってくれると言われています。
どこでもつけられるストラップで、あなたの厄を祓ってみてはいかがですか?

4,980
▼ご自分の十二支守護梵字が気になる方はこちら▼
 

厄除け七色 守護神 水晶玉キーホルダーorストラップ

 

■正絹・金糸(合成糸)10cm 銀色ロジウムメッキ金具
■使用しているパワーストーン 干支守護神入り水晶玉 12mm
■水晶玉を彫り金色を塗装しています。
金色部分は長く着けていると取れます。
■糸の織り柄が代わる場合があります。
七色の柄は昔から厄除けとして親しまれてきました。
十二支・生れ年の干支によって干支守護神・守り本尊八神が決まっています。人の因縁を浄化して不幸の原因を解消し、健康・財産・幸福を得やすくし、厄除け七色パワー・水晶と合わせて身を守ってくれるでしょう。

4,980
▼ご自分の十二支守護梵字が気になる方はこちら▼
 

七色厄除け石①

 

■袋付き 袋の色は変わる場合がございます。
■サイズ 直径10mm玉
昔から七色のものを身につけると厄除け・厄払いのお守りになります。中国から伝来した陰陽道の教えに基づいて平安時代に広がりました。
厄除けに願をかけた心のこもった厄除けグッズを身につけていれば、貴方もあなたを想っている人も安心するでしょう。

4,980

「みなさまが幸せになりますように…」

様々な加工・お見積りのご依頼もお気軽にどうぞ●メノウ板でお風呂を作りたい

●大きいサイズのブレスレットができないか
●ラピスラズリや水晶の板ができないか
●水晶数珠に家紋を入れて檀家に配りたい など!